本文へ移動

一時預かりと延長保育について

1号認定の一時預かりと2号認定の延長保育について

1号園児の一時預かりについて

1号認定の教育時間は10:00~14:00です。
14:00以降や長期休業日(夏休み、冬休み等)保育を利用したい場合は、
一時預かり保育となります。一時預かり保育は別途料金が発生します。
(※早朝7:00~の一時預かり保育は無料です。)
単日、月極、どちらでもご利用頂けます。
料金は下記の通りです。
【単日利用】
通常保育日 16:00まで 350円
                (保育料300円+おやつ1回50円)
      18:00まで 600円
                (保育料500円+おやつ2回100円)
長期休業中 7:00~14:00 650円
                (保育料600円+おやつ1回50円)
      7:00~16:00 900円
                (保育料800円+おやつ2回100円)
      7:00~18:00 1,150円
                (保育料1,000円+おやつ3回150円)
【月極利用】
7・8月 10,000円/月
(保育料8,000円+おやつ1か月分2,000円)
7・8月以外の月 8,000円/月
(保育料7,000円+おやつ1か月分1,000円)
※18:00を過ぎると単日・月極に関わらず、
  10分につき100円追加料金が発生します。
 
【新2号認定について】
1号認定の方でご希望される方は新2号認定の申請ができます。
新2号に認定されると、一時預かり保育の保育料が補助されます。
補助の方法は、下記のような償還払いとなります。
(利用時に園に保育料を払う→園が保護者に領収書を発行する→保護者が宇都宮市に利用料の返還を請求する
→宇都宮市が保護者の口座に金額を振り込む)
※新2号認定の申請には要件が必要です(両親の就労、介護、など)

2号・3号園児の延長保育について

保育時間(短時間認定は7:00~15:00・標準時間は7:00~18:00)を過ぎたお迎えの場合は延長保育扱いとなり、1時間につき200円別途料金を頂きます。18:00以降は、10分につき100円の追加料金が発生します。
 
 
1号園児と2・3号園児では開設日・料金・利用条件が異なりますのでご注意ください。
TOPへ戻る